【リフォーム相場】壁紙の貼替えはいくらかかるの?貼替え時期は?

リフォーム

お部屋の雰囲気で大きな影響を与える壁紙。

意外と知られてないですが

この壁紙にも貼り替えの時期の目安があるんです。

ここではそんな壁紙についてご紹介します。

壁紙ひとつでお部屋のイメージがガラッと変わる!

この記事でわかる事
  • 壁紙のオススメ貼り替え時期
  • 壁紙の種類や機能
  • 壁紙張り替えの相場価格
  • 工事するにあたって注意したい事
【はさマンモス】

貼り替え時期は?

それは基本的に15年です。

壁紙は年数が経ってくると壁紙のノリと

下地のボードがくっつき過ぎて上手くめくれずに

余計な補修工事が必要になったり

場合によっては下地の凹凸がしっかり治せず

仕上がりに影響してしまう事も…

できる限り15年の間隔で壁紙を貼り替えて行くことをオススメします。

壁紙の種類

量産品クロス

一般的に良く使用されている壁紙です。

基本的にはビニールクロスになり、価格は安価ですがデザイン性や機能性などが少ないです。

良くA級やSP級(サンゲツ)と呼ばれています。

サンゲツSP
サンゲツHPhttps://www.sangetsu.co.jp/business/

1000番代クロス

こちらも多く使用されている壁紙です。

基本的にはビニールクロスになり量産型より多少価格は上がりますが、デザイン性や機能性が多くの種類から選べます。

良くAA級と呼ばれています。

サンゲツリザーブ
サンゲツHPhttps://www.sangetsu.co.jp/business/

高級品クロス

こちらは一般住宅ではあまり使用はしませんが

アクセントで一部貼ることがあります。

こちらは色々種類があり

  • 繊維系(布クロス)
  • 木質系クロス
  • 紙クロス
  • 無機質系クロス
  • オレフィンクロス
  • 輸入品クロス

などがあります。

昔は布クロスを天井に貼ってるお宅が多かったですが

現在は清掃面などの事から、かなり少なくなっています。

サンゲツエクセレクト
サンゲツ HPhttps://www.sangetsu.co.jp/business/

壁紙にも色々機能があります

不燃

施設などで不燃指定がある場合に使用されたりします。

防かび

基本的に国産のビニールクロスであればまず防かびになります。

壁紙を貼るときに水を使用するので『防かび』がないと工事後すぐにカビが発生してしまう恐れがあるからです。

表面強化

表面を強化して引っ掻き傷に強くしている壁紙

廊下や収納、ペットのいるご家庭にオススメ!

汚れ防止

表面にビニル加工をプラスして汚れを落としやすしている壁紙

トイレや脱衣場の水回りにオススメ!

ルームエアー

消臭効果のある壁紙

トイレやペットの匂いが気になるお部屋にオススメ!

吸放湿

珪藻土のような吸放湿の機能がある壁紙

湿気が気になるお部屋やウォークインクローゼットなどにオススメ!

抗ウイルス

表面についたウィルスを抑制する壁紙

昨今では迷ったらとりあえずこちらの商品をオススメ!

プロジェクター壁紙

プロジェクターの映像が乱れずらくなっている壁紙

最近ではプロジェクター付き照明が出て一般家庭にもじわじわ普及しています。

Amazon.co.jp: popIn Aladdin 2 ポップインアラジン プロジェクター 天井照明 LEDシーリングライト スピーカー テレビ フルHD 家庭用 映画 ホームシアター 短焦点 スマホ対応: パソコン・周辺機器
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、popIn Aladdin 2 ポップインアラジン プロジェクター 天井照明 LEDシーリングライト スピーカー テレビ フルHD 家庭用 映画 ホームシアター 短焦点 スマホ対応を パソコン・周辺機器ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマ...

その他

準不燃

抗菌

マイナスイオン

ウレタンコート

坑アレルギー

蓄光

通気性

と、中には「本当に?」と思えるような機能もあります(笑)

こんなに機能が選べるなんて…

壁紙の費用相場

壁紙の種類ごとに価格が変わる

量産型クロス

一般住宅では主にこの壁紙を使用します。

相場価格は工事面積1平米あたり1000円が相場価格です。

この中に下地パテ処理の費用も含まれています。

貼る量が少ないと金額が上がったり

逆に多いと安くなったりします。

業者によりメートル単価で費用を出すこともあります。

1000番代クロス

一般住宅ではこちらも大く使用されています。

相場価格は工事面積1平米あたり1300円が相場価格です。

この中に下地パテ処理の費用も含まれています。

貼る量が少ないと金額が上がったり

逆に多いと安くなったりします。

業者によりメートル単価で費用を出すこともあります。

高級品クロス

こちらは一般住宅ではあまり使用しませんが

ピンポイントで特別な壁紙でアクセントを付けたいときに使用されます。

価格は壁紙ごとに変わり大きく差が出ます

1000円〜30000円/平米の価格になります。

高級と言えど輸入クロスなどで安価なものも存在します。

壁紙メーカーからの販売がメートル単価のため

高額なクロスの場合はメートル単価になる業者が多くなります。

6帖の部屋の目安

天井・壁の平米数は約40㎡程度になります。

その場合量産型クロスの場合約40,000+消費税

1000番台クロスの場合約52,000+消費税

上記金額が工事相場価格になります。

14帖の部屋の目安

天井・壁の平米数は約65㎡程度になります。

その場合量産型クロスの場合約65,000+消費税

1000番台クロスの場合約84,500+消費税

上記金額が工事相場価格になります。

1帖の部屋の目安

トイレやクローゼット天井・壁の平米数は約10㎡程度になります。

その場合量産型クロスの場合約10,000+消費税

1000番台クロスの場合約13,000+消費税

上記金額が工事相場価格になります。

30坪の住宅の目安

30坪の建物の天井・壁の平米数が平均約250㎡程度になります。

その場合量産型クロスの場合約250,000+消費税

1000番台クロスの場合約325,000+消費税

上記金額が工事相場価格になります。

注意点やよくある質問

壁紙めくり処分費用が加算される場合も

業者により張り替えの場合は別途費用が発生する場合も、これ自体は別におかしくはありません。

逆に丁寧な仕事をするには当然なのかもしれません。

量などによると思いますが平米あたり100円〜300円程度+になることが多いです。

薄い壁紙は注意!

リフォームで貼り替えの場合デザイン性の高い

薄い壁紙を選ぶのは極力避けましょう!

下地の影響を受け仕上がりが上手く行かない場合があります。

業者からアドバイスがあると思いますが貼り替えの場合は選ぶ壁紙にも注意しましょう!

下地の状況で費用が加算される場合も

壁紙が上手くめくれない!

下地の状況があまりにも悪い!

などで費用が増えてしまう場合もあります。

ひどい場合は壁の上にもう一枚壁を大工さんに貼ってもらわないといけない場合もあります。

その場合は最低でも3万〜量により増えていくので思ったより高額になる場合もあります。

事前に業者に大丈夫か確認をしてみましょう!

荷物の移動があると費用が加算される場合も

多少の荷物の移動はしてくれると思います

多いと加算されるかもしれません。

予算がない場合は自分で家具を動かすようにしましょう!

もし家具移動も依頼した場合人件費が2万〜と増えていく場合もあるので注意!

壁紙の貼る量が少ないと加算される場合も

トイレだけの少量の貼り替えの場合

人区予算が足りず1式になることが多くなります。

その場合1式30,000〜50,000程度となることが多いです。

昔の壁に使われている木の板の上に壁紙を貼れる?

貼れます。

ですがかなりオススメできません。

昔のベニヤ板などに貼ると木のアクが出て

シミが出てくることがあるので

基本はそのままでは貼れないと思いましょう。

大工さんに昔の壁の上にもう一枚壁を貼って貰えば貼ることはできます。

その場合は最低でも3万〜量により増えていくので思ったより高額になる場合もあります。

和室の塗り壁の上に壁紙は貼れる?

貼れません。

すぐ壁紙が浮いてきてしまうので

そのままでは貼れません。

この場合柱と柱の間に大工さんにベニヤを貼ってもらい、その上に壁紙を貼ることが出来ます。

その場合は大体6帖の和室の壁で約4万〜6万程度+になります。

工事の期間は?

現場の状況などにもよりますが大体50㎡ごとに/1日程度になります。

下地の補修などが多くなるともう少し期間が伸びる場合もあります。

DIYはできる?

もちろん不可能ではないです

業者に頼むよりかなり安くすることが出来ます。

今ではホームセンターでノリつけのサービスも行っているのでそちらを利用してDIYをされている方も多く見えます。

ですがもしDIY初心者ならオススメできません。

簡単そうに見えて技術が結構いります。

もしチャレンジするなら少ない面積一面からアクセントクロスを貼る事からやって見る事をオススメします。

それで慣れてきたら大きな面にチャレンジしていきましょう。

業者によってかなり価格が変わる!

業者によっては価格はもちろん仕上がりや対応など大きく変わってしまいます。

必ず小さな工事でも相見積もりを取るようにしましょう!

こちらの記事建築のプロ直伝!お勧めリフォーム見積もりガイド

オススメの値引き交渉術や危険な営業マンをご紹介していますので

よければこちらもご覧ください。

すでに70万人以上が利用。住宅リフォームポータルサイトランキング10年連続利用者数 No.1!

まとめ

  • 貼り替え時期は15年に一度がオススメ
  • 壁紙の種類は色々!自分に合ったものを選ぼう!
  • 機能も色々!気になる機能をチェックしてみよう!
  • 壁紙の貼り替えは面積によって変わる!最低1㎡1000円〜
  • 壁紙を張り替えるだけでも多くの注意点が…大丈夫か確認しよう!
  • 価格が高い・技術がない・対応が悪い業者も多い!必ず相見積もりを取ろう!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

毎回思いますがリフォームをちょっとするだけでも考えること多すぎですね(笑)

ですが壁紙は部屋の雰囲気がガラッと変わるので

模様替えなどで結構オススメです!

こまで読んで頂けた方、ありがとうございました!

当サイトではお家に関する役立つ情報を掲載していますので

他の記事も良ければご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました