大手HMで塗装工事しない方がいい!外壁塗装失敗しないコツ【5選】

リフォーム

よく大手HMの定期点検で塗装工事を進められて

平気で200〜300万掛かったと話を聞きます。

ですがちょっと待ってください!

本当にそれだけの価値のある工事なのでしょうか?

確かに大手HMでは簡単に安心して依頼できますが

その安心にかなりの大金を払っているのはご存知でしょうか?

じゃあどうしたらいいのか…

ここでは家のメンテナンスで必須と言われている

外壁塗装のコツを建築のプロがご紹介させていただきます。

この記事を見てわかる事
  • 外壁塗装をするタイミング
  • 塗料の種類と耐用年数
  • 実際にかかる塗装工事の費用
  • 塗装工事注意点【5選】

外壁の塗装時期

ここでまず気になるのが外壁の塗装時期ですが外壁の種類により変わります。

外壁の種類ごとの塗装時期
  • 窯業系サイディング:10年/1回
  • ガルバニウム鋼板:15年/1回
  • モルタル:10年/1回
  • ALC:10年/1回
  • コーキング:10年/1回

上記がメンテナンス時期になります。

ですがあくまで目安ですのでこの時期を過ぎても問題ない場合もありますし、逆に早くしたほうが良い場合もあります。

下記では外壁痛み具合のチェックポイントをご紹介します。

外壁痛み具合チェックポイント

①外壁のチョーキング

外壁のチョーキングとは?

外壁の塗膜材が経年劣化をしている状態

これを放置すると?

外壁の中に水分が浸透し最終的には雨漏れや躯体の損傷の原因になってしまいます。

②外壁のバクレツ

外壁のバクレツとは?

窯業系サイディングに見られる現象

外壁材の中に水分が入ってしまいサイディングがボロボロになってしまう状態

これを放置すると?

雨漏れや躯体の損傷の原因になってしまいます。

③コーキングの亀裂

コーキングとは?

外壁材のつなぎ目のゴム状充填材のこと

これを放置すると?

サイディング爆裂の原因や最終的には雨漏れや躯体の損傷の原因になってしまいます。

④外壁のクラックやメクレやサビ

これを放置すると?

雨漏れや躯体の損傷の原因になってしまいます。


これらの現象の1つでも見られらたら塗装の時期になります。

特に南面・西面のよく日が当たる所から悪くなっていきます。

一度自分の家は大丈夫か確認をして見ましょう。

ではその塗装工事はいくらかかるのか?

次は塗装工事の費用をご紹介します。

実際塗装工事っていくらかかるの?

ここで気になるのが本来最低でもかかる塗装の金額だと思います。

30坪の住宅での費用相場をご紹介します。

足場工事費用相場

30坪の住宅だと足場の面積は大体180㎡程度が平均的な面積になります。

足場工事費用相場はメッシュシートも含めて1,000円が平均的な相場になりますので

180㎡X1,000円=180,000円+税が費用相場になります。

こちらの足場費用と下記塗装工事を足した金額が

費用相場になります。

塗装工事相場

外壁の塗装では外壁の面積で費用を計算することができます。

30坪の住宅の平均外壁面積は120㎡が一般的な量になります。

使用する塗装の種類にも色々あり

使う塗料により金額は変わりますので塗料ごとに

費用相場をご紹介します。

アクリル系塗料

こちらは現在はDIYぐらいにしか使用されていません。

安価ですが耐用年数が5年程度と短く余程のことがなければ使用しません。

面積単価2,500円が一般的で

120㎡X2,500円=300,000円+税が費用相場になります。

※水洗い費用+養生費用を含んでいます

ウレタン系塗料

現在こちらも多くは使用されていません

一部予算を抑えたい場合やちょっとした塗装などに使用されます。

耐用年数は約10年程度となります。

面積単価は3,000円が一般的で

120㎡X3,000円=360,000円+税が費用相場になります。

※水洗い費用+養生費用を含んでいます

シリコン系塗料

主にこちらが現在多く外壁塗装に使用されています。

耐用年数は15年程度とされています。

面積単価は3,700円が一般的で

120㎡X3,700円=440,000円+税が費用相場になります。

※水洗い費用+養生費用を含んでいます

フッ素系塗料

少し前ではフッ素=高いイメージがありました

最近では価格も多少安くなってきたので

使用が多くなってきています。

耐用年数は20年程度とされています。

面積単価は5,500円が一般的で

120㎡X5,500円=660,000円+税が費用相場になります。

※水洗い費用+養生費用を含んでいます

特殊な工法や特殊材料

その他にもタイル調のサイディングなどで一色で塗りつぶすのではなく

タイルのメチと表面の色と分ける『2色塗り分け』工法

セラミック塗装高触媒塗装断熱塗装などがあります。

金額はまちまちですがこの辺りは金額はかなり高額になる傾向になり

塗装専門店・工務店・大手HMどの業者も施工ができる業者と

出来ない業者がいますので注意してください。

その他加算工事

そのほかにも雨樋やハフ・ハナカクシや戸箱の塗装

コーキングの打ち替えなどの費用が発生してきます。

こちらは住宅の形や劣化具合により大きく変わります

外壁の面積X2,000円程度を予備予算として加算しましょう。

120㎡X 2,000円=240,000+税が費用相場になります。

塗料ごとの平均相場合計

足場工事+アクリル系塗料

合計720,000円+消費税

足場工事+ウレタン系塗料

合計780,000円+消費税

足場工事+シリコン系塗料

合計860,000円+消費税

足場工事+フッ素系塗料

合計1,080,000円+消費税

これが費用の相場になりここから

中小企業(工務店等)+20%〜50%加算

大手企業(大手HM等)+50%〜100%加算

上記費用になります…

そうなんです

大手HMに頼むとこの塗装工事だけで

安心最大100万も払うこともザラにあるのです。

もちろんこの安心が安いと思うのであれば全然否定はしません

建築のプロから考えると正直オススメはできません。

大手HMだと保証がどうのとか話があると思いますが

その保証とは何の保証かしっかり理解していますでしょうか?

外壁の保証?家の保証?保証に100万?

外壁の塗装だけでそこまで大きく影響するのでしょうか?

はっきり言ってよほど素人のような業者じゃない限り

家の外壁や躯体に影響するような工事にはなりません。

ではここから外壁塗装業者を選ぶときの失敗しない為のコツをご紹介します。

失敗しないコツ【5選】

大手=必ず絶対良い訳ではない

途中でもお話させていただいた通り必ずしも大手HMがいい訳ではありません。

本当にその金額は適正なのか?しっかり確認をしましょう!

外壁の状況により費用は増える可能性あり

外壁はあまり放置すると補修費が余分にかさむ場合があります。

特に途中でご紹介した『外壁がバクレツ』している場合は

放置していると外壁の張り替えが必要な場合があります。

その場合は費用が高額になる場合もありますので

おかしいと思ったら早めに業者に相談するようにしましょう。

塗装の訪問販売は基本断ろう!

外壁塗装の訪問販売もよくいます。

こちらの建築のプロ直伝!お勧めリフォーム見積もりガイド

記事でもご紹介しましたが基本まともな業者は訪問販売するほど

暇ではありません。

もし来たらすぐ断ることをオススメします。

業者の工事実績やレビューを確認しよう!

よく大手だとレビューとか見ない人が見えますが何故でしょうか?

良質な業者を探すのであれば大手・中小・塗装専門店問わず

工事実績やレビューなどは必ず確認をするようにしましょう。

相見積もりを取って良い業者を探そう!

これはもう建築業界では必須です。

一つの業者だけでは大きく金額や施工方法は変わります。

相見積もりを取って自分の家にとってはどこの業者がいいか?

必ず確認をしましょう。

相見積もりの取り方は一括見積もりサイト

外壁塗装ホットラインをオススメします。

こちらは連絡先を登録すると専門のコンシェルジュから

電話で連絡がきて複数者の見積もりを取ることができます。

もちろんこちらのサービスは無料で使えますので安心してご利用ください。

外壁塗装ほっとらいんに相談する

電話での連絡がちょっと…て方はこちらのホームプロをオススメします。

こちらも利用は無料で基本的にメールでのやり取りで対応ができます。

電話が苦手な方はこちらのご利用をオススメします。

利用者数No.1の住宅リフォーム会社紹介サイト

まとめ

メモ
  • 外壁の塗装時期は10年〜15年
  • 時期も大事だが現状の状態も確認しよう!
  • 工事費用相場は72万〜108万
  • 必ずしも大手HMが良い訳ではない!
  • 業者見極めに相見積もりを使おう!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

恐らくこの記事を見てびっくりされている方は多いのではないでしょうか?

現実この安心に多くの方が多額の費用を払っているのが現実です。

もちろん深く考えるのがめんどくさい

相見積もり取る時間がない…

などの理由があれば仕方ないと思いますが

一度参考程度でも相見積もりを取ってみてはいかがでしょうか?

ここまで読んで頂けた方、ありがとうございました!

当サイトではお家に関する役立つ情報を掲載していますので

他の記事も良ければご覧ください!

外壁塗装業者なんて、どれも同じと思ってませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました